兵庫県漬物事業協同組合 公式サイト

伊丹市中央3-5-8

TEL 072(775)3571
FAX 072(770)2504
URL:http://www.konishi.co.jp/shirayuki/naraduke
 灘五郷とは、西郷(岩屋〜大石)、御影郷(御影町内)、魚崎郷(魚崎町内)、西宮郷(西宮市内今津を除く)、
今津郷(今津町内)を灘五郷という。
酒造りは、伊丹、池田の方が古くの歴史を持っているが、灘五郷がその舞台を塗り替え、生産量も日本一になった背景は次の事項が起因する。

@六甲山からの風、六甲颪。(冬場に醸造するのに適度な温度調節役となる)
A六甲山系からの河川利用。(水車利用による精米。大量の精米が出来る)
B丹波杜氏の技術。(卓越した醸造技術を持った丹波・但馬の杜氏が近隣にいた)
C宮水の発見。(西宮の地下水が芳醇な酒を造る)
D良質の酒米。(六甲山裏での酒米が原料米として最適である)
E輸送の便利。(酒蔵の前は海、江戸送りには目の前から樽廻船に積込みが出来た)

 これらの好条件のもとに「灘の生一本」として有名になった。
兵庫県漬物事業協同組合トップページへ