兵庫県漬物事業協同組合 公式サイト


〒670−0811
姫路市野里堀留町17−13

TEL:0792−23−3142
FAX:0792−81−9783



ゴルフ:イギリス人の貿易商、A・Hグルームが六甲山に別荘の開発を進めていて、山頂に60軒余りの別荘が建ったころ、グルームや彼の友人らが4ホールのゴルフ場を明治34年に作りました。
2年後には、9ホールに拡張され、日本初のゴルフ場として、神戸ゴルフ倶楽部が発足しました。
平成15年には、開場100周年を迎えました。

マラソン:明治42年に、日本初の「マラソン大競争」が実施された。神戸湊川埋め立て地から、新淀川西成大橋間で20名が競った。大阪毎日新聞社が主催で、マラソンという呼称が始めて使われた。



天井川のトンネル:東京・横浜に続いて、明治7年に大阪と神戸を結ぶ鉄道が開通したが、当初は海岸地帯に計画されたが、灘五郷の酒造家たちが、石炭の煙で酒がにごると反対にあい、今の北部に建設されたため、芦屋川、住吉川、石屋川の川の下にトンネルを掘らざるを得ず、イギリス人技師、ジョン・ダイアックやトマス・グレーによって、明治3年10月24日から9ヶ月の歳月をかけて完成した、日本初の天井川トンネルです。

水 族 館:明治30年、大日本水産博覧会の一環として、和田岬にあった「和楽園」に日本初の本格的水族館が建てられ木造インド風洋館造りで、当時としては水準の高い水族館であった。

気 象 台:大正9年に神戸会下山に神戸海洋気象台が作られたのが初めて。

花 時 計:昭和32年に神戸市役所(旧庁舎)が出来た時に、スイス・ジュネーブのイギリス公園にある花時計をモデルに日本初の花時計を作った。




映  画:明治29年11月25日、アメリカのエジソンが発明したキネスコープという器械を神戸の鉄砲火薬商、高橋信治氏が輸入し、神戸花隈の神港倶楽部で最初の興行が行われたのが日本の映画のスタートです。

ジャズバンド:大正12年4月、井田一郎率いるラッフング・スター・ジャズバンドが神戸で旗揚げしたのが最初と言われています。このバンドはその後東京に移り活躍しました。

カラオケ:1971年(昭和46年)神戸のナイトクラブでバンドマンとして活躍していた「井上大輔氏」が、なじみのお客に伴奏用のテープを依頼されたのがきっかけでカラオケを思いつき、当時8トラックのテープでカラオケ第1号を完成させた。スナックなどでは、5分100円だった。
しかし、井上氏は特許を採っていなかったので大富豪にはなれなかったが、「アジアの夜を変えた男」としてタイムの表紙及び記事になり世界に紹介された。記事中で特許に関しては「さばさばしている」と述べている。

パーマネント:大正12年9月、日本にパーマネントの器械を売り込みにアメリカのエンプレス母子は、関東大震災のため横浜に上陸できず、神戸に上陸した。当時のオリエンタルホテルの理髪部がこれを購入し使用したのが日本のパーマネントのはじまり。



ラ ム ネ:明治17年ころ、神戸居留地の「シム商会」が作ったのが最初で、栓を抜く時の音から「ポン水」とも言われた。

ソース:イギリスの古い町で今まで日本になかった調味料とめぐり合った阪神ソースの創業者安井敬七郎氏は、深い感動を覚えるとともに、もっと日本人の嗜好に合ったものが作れないかと考え、帰国後、数少ない材料をもとに独自の研究を重ね、1885年(明治17年)に日本初のソースを完成させました。
    

兵庫県漬物事業協同組合トップページへ